月別アーカイブ: 2013年4月

引越しでインターネット開通までの間

最近、関東から沖縄に引っ越したばかりなのですが、困ってしまったのがインターネットの開通です。調べてみたら、最短でも2-3週間かかるとのことで、長いと2か月といわれてしまい、ショックで倒れそうになりました… 結局、NTT西日本のフレッツ光に加入したうえで、wimaxのような感じで使えるインターネットの機器を貸出ししてもらって、工事までの間をインターネットができるように工夫しました。というのも、私の仕事がインターネットがないと駄目な仕事で、別に仕事に支障が出ないのであれば、1か月インターネットがつながらなくても特に大変ではないかもしれませんけれどね(携帯でもつながるし)。でも、もし引っ越しの際にインターネットはすぐに使いたいという方は、こういった感じで貸し出してもらったり、さらにはwimaxなどに加入してしまうのがお勧めかもしれません。お値段もそんなに変わらないか、普通に光とかに加入するよりは安いですからね~!

フラッシュモブ

世界中で流行っている、フラッシュモブ、日本でもやっているのかなと思ったら、やっぱりやっているんですねえ~!NHKの特集で見たのですが、いつもつまらない日常というのをちょっといたずらするだけで、みんな楽しめるのが良いですよね!実際、フラッシュモブでここまで人が集まるのであれば、そういったいたずらだけではなく何か役立つことでできることも将来的にはあるかもしれませんよね~?なんて思いながらテレビを見ていたら、娘が夜泣きを始めたので一瞬だけ、お腹をとんとんしに行ったのですが、手をグーンと上に伸ばして大の字で寝ている姿を見て、産んでよかったと思ってしまう私。やっぱり、親ばかになるんですよねえ。お兄ちゃんのほうはもう赤ちゃんではないので大の字ではねませんが、いまだにママが一番好きと言い続けているので周りをドン引きさせています。そう、お母さん大好きっこに育てる作戦は見事に成功しました。息子のことを誰も信じてくれない時も、私だけは信じてあげる、それをモットーにこれからも子育て頑張るぞ~!

終末期医療

今日、テレビを見ていたら延命せず最後を迎えたいといったことがコンセプトの、テレビ番組が特集されていました。うーん、この延命治療って難しいところがありますよね。なんでも、もう助からない体を一生懸命延命するのは、実は死ぬに死ねない状態が続くのでかなり患者さんにとっては苦しい状態なのだそうですが、家族はどうにか生きてほしいと思って頼んでしまうということがあるようですね。とはいえ、たとえばその延命治療を受けるかどうかという相手が、高齢者の場合は延命治療をしないで老衰として延命治療をしないということもありますよね。実はうちの祖母も今年93歳で認知症を患っており、母とは延命治療はお願いせず、何かあったら痛みだけとってもらって、助かりそうにもないのに延命するのはやめようと話しています。たぶんそれが私の母の場合は、延命治療をお願いしないのはかなりつらいことかもしれないなと思いますし、それが私であればやはり延命治療はせずに老衰として、痛みだけ取ってもらって死にたいと思いますが、どうなるものか… 終末期医療って難しいですよね。