月別アーカイブ: 2013年10月

ワキガもちのワキガ対策

私、実はワキガもちです… 母がワキガがあり、そして母のワキガを見事に遺伝した私。逆に父はワキガではなく、母のワキガを遺伝しなかったうちの弟… なんでワキガって遺伝してほしくないほうに、遺伝しちゃうんでしょうかねえ。まあ、ワキガもちはもう仕方がない運命と思ってあきらめていますが、うちの夫もまた、アメリカ人なので汗をかくと若干ワキガの匂いがします。といっても私よりもマシなの!(涙)! なので我が家の子供たちはみんなきっと、いつかワキガになるに違いない。そこでワキガ対策として、私は小さいころからデオドラントスプレーのお世話になっているんですが、確かワキガ胃になり始めたのは小学校6年生くらいから。それで、臭くなると外出先で濡れティッシュでふきとって、そのあとデオドラントスプレーをかけたりしていましたが、大人になってからはもっぱらロールオンタイプのデオドラントでアメリカのもの(強力だから)を使っています。困った…

 

知人の娘さんが交通事故

母の職場で仲良しの同僚の娘さんが、先週30歳という若さで交通事故で息を引き取りました。先々週、うちの娘が滑り台から落ちて(飼い犬に追われて逃げたところを、滑り台から足を滑らせて落下。この飼い主はそれでも無視していたので、刑事告訴したいくらい!名前がわからなく逃げられてしまったので泣き寝入りです)… そして右ひじを骨折したという話を聞いて、「大丈夫!?」と心配してくれていたそうなのですが、その翌日に自分の娘さんがバイクに後ろから自転車で引っかけられて転倒し、家までは自転車に乗って帰ってきたらしいのですが、そのあと家で嘔吐して意識不明。救急車で運ばれ集中治療室で頑張ったそうですが、脳が致命的になってしまっており、助かりませんでした。本当人間って、死と常に隣り合わせなのだなあと、本気で思います。娘だって、もし頭から落ちていたらと思うと、背筋が冷たくなります。常に気を付けて、最善を尽くして、年老いて死ぬことができればそれは幸せなことなんですよね。貧乏でもいい、健康なら!

今年のクリスマスはどうしよう

今年のハロウィン、初めて沖縄で過ごすのでそれは楽しみなのですが、私の目はもうクリスマスに向かっています。今年はどんなクリスマスにしようかなあと。初めての、親子三人、母子3人のクリスマス。娘には赤いドレスを着せて、息子には黒いスーツで、私も赤いジャージーワンピを着て、家でローストディナーにでもするかなあ、なんて思っています。テーブルもきちんとセットアップしてね。子供って毎年クリスマスのことって覚えていると思うんです。私の子供のころのクリスマスは、だいたいカレーかからあげ(古物だったから?)ポテトサラダの周りにブロッコリーとプチトマトが定番でした。それからクリスマスケーキの登場ね。部屋を暗くして、みんなで「きーよーしー、こーのよーる~♪」って歌ってからロウソク消して終了。懐かしいなあ。朝起きると枕元にプレゼント、というのも定番(笑)。ま、一緒にデパートにいって買ってもらっているので、サンタさんはいないって物心ついたころから思っていましたが、うちの子はサンタを信じてます(笑) 信じない子にはプレゼントが届かないって言ってあるから!あはは。